値上がり、気がかり、梅雨真っ盛り

今日から6月です。
大田区は雨模様です。

ジメジメした季節。
お日様が恋しくなる季節。
あの頃のあの日差しが欲しくなる季節。
この後に暑さが控えているこの季節。

嫌いな方も多いでしょう。
梅雨入りはまだですかね?梅雨明けはまだですかね?
なんて会話。よく耳にします。

梅雨に入らなくても雨は降るし、明けたとしても雨が降りますよね。よくわかりません。

調べましょう。何をもってして梅雨と呼ぶのか。
人は何故梅雨を嫌うのか。
そして憎しみ合い、涙が流れるのか。

お世話になります。知恵袋さん。

まずは、過去のデータを元に気象庁が調べてくれます。
気象庁。日本の天気のリーダーです。
ダチョウ倶楽部でいったら肥後さんです。

比較的天気の良い日が5日間続き、その後5日間いまいちなお天気がまた5日間続く期間があるそうです。

その移り変わりの間でその日を梅雨入り。
終わりには梅雨明けと発表するそうです。

なんとなくで決めているかと思ってませんでしたか?
そんなことないですよね。皆さん大人ですもんね。

意外と知らなかったことですね。
このブログご覧の方は是非ドヤ顔でお友達にお話してください。

さぁ、そんな梅雨の嫌な気分でも吹き飛ばそうかと思います。

雨の日に使えるクーポンをNATURELご用意致します。

雨の日でもHAPPYになりましょう。
雨の日でもキレイになりましょう。
雨の日でも癒されましょう。
雨の日でも洗濯干しましょう。

いや、ダメです。洗濯物は干さないほうがいいです。

雨の日を幸せに。

梅雨に素敵なクーポン For You