秋の始まりには

image

みなさんお待たせしました。

NATURELブログのお時間です。

読書のお話を以前させていただきました。
お客様多くの方々がブログをご覧くださっていて、あの本読むんだね。西村くんは本読むんだね。等のお声を多数いただきました。

ですので今回はこの間衝動的に購入したあの絶望名人でおなじみのカフカを読んでみたいと思います。

カフカと聞いてみなさん思い浮かべるのはやはり『変身』学生の頃教科書とかに出てましたよね。多分。

朝起きると大きな虫の姿をしていた男の話。読み手により捉え方の違いがでるお話ですよね。ぼくはでかい芋虫を想像しました。この人によって違う画になる。それがこのカフカの味だそうですね。

ドイツ語作家カフカ。
生前はあまり注目を浴びなかった作家さんですが、第二次世界大戦後に発見され世界的に名声を得たそうです。皮肉なもので何でも有名な方達は死後に有名になっていることが結構ありますよね。

変身以外の話をとりあえず短編集からパッと読んでみたのですが、とにかくシュールです。
独特の空気感。
シュールに尽きます。

いかがでしょう。カフカ。

シュールな何ともいえない気持ちが欲しい時の読書の秋に。カフカ。

逆から読んでも
カフカ。